旅館樋口 二人で、“わざわざ”行く温泉谷・隠れ宿。時間に縛られない、時間を忘れられる空間への旅