このページではJavaScriptを使用しています。
観光、温泉、旅館なら島根県にある有福温泉の旅館樋口 露天風呂・温泉や高級食材のどぐろ(ノドグロ)料理が人気です。24 時間予約受付中です。
島根県の観光、温泉、旅館なら有福温泉 旅館樋口 0855-56-2111 夜12時まで、いつでもお電話お待ちしております English
ベストレート保証
有福温泉の魅力
石見銀山
世界遺産石見銀山への旅の拠点

石見銀山観光の拠点として
テレビ、雑誌に取り上げられる
露天風呂付客室の宿

> アクセスMAPページへ
> 石見銀山公式ページへ

竹と茶香の宿 旅館 樋口

〒695-0156
島根県江津市有福温泉町
お問合せ先
TEL:0855-56-2111
FAX:0855-56-2112
E-mail: info@arifuku.com
Ryokan樋口 パワースポットの旅
旅館樋口ブログ
Ryokan樋口 季節の綴り
旅館樋口 感謝カードに有り難うございます
旅館樋口へのクチコミ
有福Cafeへようこそ
有福に七福神あり。貸切露天風呂
有福温泉Style 1泊2日、ココロもカラダもヘルシーに!週末リセット!温泉デトックスの旅
旅館樋口 ホスピタリティーのこだわり
動画で魅せるRyokan樋口
神楽殿
山陰中央新報で紹介されました
貸切温泉どっとこむ
flashplayer


旬情報
世界遺産「石見銀山」へ
石見銀山は歩いて観光する世界遺産です(^^;
環境保護の観点から駐車場から銀山遺跡、龍源寺間歩まではシャトルバスが運行され、現地では歩く必要があるためスニーカーなど出来るだけ歩きやすいスタイルがおすすめです
したがって観光時間は長めになりがちなので出来るだけ時間に余裕をもって旅行計画を立てていただくことをお薦めさせていただきます
山深い大森銀山地方でもやはり夏は暑いです!  秋からのシーズンはとても涼やかな散歩気分が楽しめるかと思います
 
石見銀山が世界遺産に登録されました
石見銀山へは当館から約1時間の距離です
とくに関西、山陽方面よりお越しのお客様は銀山観光の拠点として便利です
(石見銀山周辺に露天風呂付客室の宿は当館しかございません)


↓ 石見銀山の詳細ページです。ご参考にしてください

http://www.arifuku.com/area_guide_ginzan.html

送るまでお越しのお客様、 高速道路
山陽道・中国自動車道→浜田道→山陰道(江津西IC下車)有福温泉まで5km 15分


注意:浜田道 ”旭IC” 下車しないで江津西ICまでお越し下さい
※海浜公園へ立ち寄りのお客様は山陰道(浜田東IC下車)が便利です
 
温泉教授が選んだ中国・四国エリア 温泉ベスト10 有福温泉は湯原温泉郷につづき第2位!
松田教授が第二位にノミネートしたのが島根県の有福温泉。ここは毎年訪れるほど、教授にとっては思い入れの深い温泉であるという。大正モダンを連想させる共同浴場御前湯を中心とした温泉街は「山陰の伊香保」と称される。歴史も古いが,400から500年前と変わることなく全ての温泉が自然湧出。湯ざわりがよく透明度の高いピュアな温泉が魅力。9件の宿に対して外湯が3ヶ所あり、宿と土産物屋がかたまる小さな温泉街の佇まい、湯の良さ、人情の良さとも名湯中の名湯と呼んで過言ではない温泉である
「まっぷるマガジン温泉&宿、中国・四国2004掲載」
☆2006年にはNHK教育番組で全国8番の名湯にランキングして有福温泉を紹介いただき反響を呼んでいます
 
客室名の由来とステンドグラス
当館は石見神楽の演目、竹の種類などを客室名としています。それぞれの客室には神楽演目、竹をイメージしたステンドグラスを造形作家宮田洋子先生(グラスミューゼ)に依頼して製作をしていただきました

宮田先生自ら神楽の演目を見ながら独自の世界観、ストーリーを織り込んみ美しいステンドグラスを表現しました!
 
玄関、ロビーのモニュメント
当館に来られたお客様の目を引く作品は石の彫刻家石丸勝三先生の作品”トンガリ”を展示させていただいております。
なお当館ロビー中央には同じく石丸先生作の”スクエア”も展示してます
石材を魔法のように削りだす石丸ワールドに是非目を向けてみてください