このページではJavaScriptを使用しています。
観光、温泉、旅館なら島根県にある有福温泉の旅館樋口 露天風呂・温泉や高級食材のどぐろ(ノドグロ)料理が人気です。24 時間予約受付中です。
島根県の観光、温泉、旅館なら有福温泉 旅館樋口 0855-56-2111 夜12時まで、いつでもお電話お待ちしております English
ベストレート保証
有福温泉の魅力
石見銀山
世界遺産石見銀山への旅の拠点

石見銀山観光の拠点として
テレビ、雑誌に取り上げられる
露天風呂付客室の宿

> アクセスMAPページへ
> 石見銀山公式ページへ

竹と茶香の宿 旅館 樋口

〒695-0156
島根県江津市有福温泉町
お問合せ先
TEL:0855-56-2111
FAX:0855-56-2112
E-mail: info@arifuku.com
Ryokan樋口 パワースポットの旅
旅館樋口ブログ
Ryokan樋口 季節の綴り
旅館樋口 感謝カードに有り難うございます
旅館樋口へのクチコミ
有福Cafeへようこそ
有福に七福神あり。貸切露天風呂
有福温泉Style 1泊2日、ココロもカラダもヘルシーに!週末リセット!温泉デトックスの旅
旅館樋口 ホスピタリティーのこだわり
動画で魅せるRyokan樋口
神楽殿
山陰中央新報で紹介されました
貸切温泉どっとこむ
flashplayer


樋口スタイル Vol.1

ゆっくり流れる非日常の時間 さあ、何をして過ごそうか

オルゴールの音色、100年以上のときを刻む非日常
好きな映画を一緒に共有する休日
大浴場露天風呂でお風呂酒を楽しむ非日常
何種類もの茶香の香り、心を癒す休日
ゆっくり珈琲をミルする。香り立つ味わい、ゆっくりと時間が過ぎる
一日、一組だけの貸切露天風呂
テラスで寛ぐ、2人ゆりかご椅子
ワインルームで乾杯。たくさんのワインからセレクトする楽しみ


竹の宿に散りばめられた非日常を演出する仕掛け

古来よりの知恵を随所に活かした樋口。各客室は抗菌効果のある竹や畳、珪藻土壁といった自然素材が、理にかなった技法で用いられ、山陰の風土にあった快適空間を作り上げている。まず源泉露天風呂でほっこりと癒されたら、後は思いのままに、ゆっくりと流れる時間を愉しむのが樋口での過ごし方。例えば、プロジェクターでDVDを鑑賞し、香炉で茶香を燻してみる。また、ロビーではミルで竹炭珈琲を挽き、硝子ペンで手紙を綴ったり、ドイツ製のディスクオルゴールを鳴らしてみたり・・・。樋口の館内には、至る所に非日常へと誘う仕掛けがあり、宿泊客は自分の心にフィットする演出を選び、癒しに繋げる。そんな今時の宿の特徴と言えるパブリックスペースの充実という新しさの中に、日本旅館特有のサービスである部屋食や仲居さんの接客、華やかな浴衣着は変えず残すのが樋口流。旅館の本質を踏まえた上で生まれ変わった樋口は、新鮮さに加え“旅情”という旅の醍醐味をきちんと感じられる宿なのだ。

通路やロビーの共有スペース巡りを

まるで迷路のような細長い通路やロビーには、滞在時間を愉しむための共有スペースがあちこちに点在する。ライブラリーを始め、茶香エリア、硝子ペンの貸し出し。さらに、ミルで挽く珈琲や一杯からオーダーできる地酒や焼酎、梅酒のコーナーに加え、なんとワインセラーもあり。どれもが宿での時間をゆっくりと過ごすもてなしだ。

2人で計画した温泉旅行。絶対楽しい!という期待に答える宿。

雪見露天風呂に、雪見酒・・・。そんな、雪を楽しみに行ける宿。観光拠点に便利。肌触りがぬるぬるとした弱アルカリ泉は、美肌効果に優れると言われ、女性からの人気が高い。夕朝食はしまね和牛や日本海の鮮魚はもとより、全国からお取り寄せした食材を使用。誰にも気兼ねなく寛げるお部屋食でクチコミも高い。オーナーのセレクトワインも人気が高い。08年9月末には「貴船」「託舞」も人気のある天空の露天風呂仕様に。部屋のしつらいも2人の距離を離さないデザインとなっており、外さない旅をしたい方にオススメ。

境港で水揚げされたズワイガニ会席

山陰の冬の味覚といえばカニ。身入りのよい活ズワイガニを中心としたカニのフルコースは宿泊料金に12,600円をプラス。のどぐろや島根和牛など、地ものを用いた地コースも魅力的な内容。

客室にはそれぞれ異なる情緒が溢れる。リニューアルした「恵比寿」にはプロジェクターが備え付けられ共有スペースのライブラリーでDVDが貸し出される。